住宅

スマートハウス

断熱性能を高めた省エネ住宅に、太陽光発電などの創エネ設備やエコキュート、蓄電池などの蓄エネ設備、様々な家電製品などをHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)でコントロールし、エネルギーをより効率的に利用する次世代住宅です。

HEMS

HEMSは、設備や家電製品をネットワークでつなぎ、モニターで電力消費量や発電量を「見える化」し、省エネへの気付きや機器の自動制御を行うなど、エネルギー管理を支援するシステムです。例えば、センサーで感知した外気温の変化をモニターに表示し、エアコン使用の抑制を促したり、窓の開閉や循環ファンの自動運転を行い外気を取り入れ、冷暖房のエネルギー負担を抑制します。また、スマートフォンやタブレット端末で、ネットワークでつないだエアコンの入切や風呂(エコキュート)の湯はりを外出先からでも遠隔操作することができます。

スマートシティ

スマートシティとは、家庭やオフィス、工場、商業施設、交通など、街全体のエネルギーを総合的にコントロールして最適化する都市のことです。スマートハウスをはじめとする新しい街づくりの実証実験が行われています。

「スマートシティ」のイラスト

電気自動車

ガソリンを使わないため、排出ガスはゼロでクリーン。200ボルトで充電した場合、7時間の充電で160kmの走行が可能となります(家庭のコンセントでも充電可能です。100ボルトの場合、充電時間は14時間)。搭載したバッテリーから住まいに直接電力を供給することができ、停電時など非常用電源として活用することができます。※メーカー、車種により異なります。

「電気自動車」画像

家庭用蓄電池

蓄えた電気を、停電時など非常用電源として使用することができます。

「家庭用蓄電池」画像

太陽光発電

200V機器と相性が良い太陽光発電

昼は、太陽光発電で作った電気を使って高効率エアコン等の家電製品に使用し、余った電気は電力会社に売ることができます。 発電しない夜は、安い深夜の電力を使ってエコキュートでお湯を沸かすなど、昼と夜でエネルギーを上手に使うことで、より大きな省エネ効果を発揮します。

「太陽光発電」画像と「夏季の節電メニュー」グラフ
出典:経済産業省「夏季の節電メニュー」