電子レンジ

最新のレンジは便利機能がたくさんあります。

便利な機能を活用することで、省エネにつながります

【同時調理機能】
庫内が2段になっていて、焼きものと炒めものが同時に調理できる機能。別々に調理するよりも時間が短縮されます。
【赤外線センサー】
赤外線で表面の温度を測りながら調理するため、電力消費を抑えます。
【オート調理メニュー】
あらかじめ調理メニューが内蔵されているため、活用すれば適切な時間で調理できます。
※メーカーによって使用できる機能は異なりますので、カタログ等でご確認ください。
PAGETOP

ちょっとの工夫で省エネにつながります。

野菜の下ごしらえに利用しましょう

料理をする前に、火の通りにくい野菜は電子レンジを活用することにより、調理時間が短縮でき省エネ。

※野菜の種類により異なります。

ごはんは電子レンジで温め直す方が省エネです

炊飯器で保温する場合は4時間までが目安です。保温のためのエネルギーよりも、電子レンジで温め直すエネルギーの方が少なく済みます。

出典:経済産業省 資源エネルギー庁 「家庭の省エネ徹底ガイド」