エアコン

省エネ性はもちろん快適性も高くなっています。

最新モデルはより省エネに

最近のエアコンは高効率で、省エネ性能がアップ。10年前と比較して省エネ性能が約11%も高まっています。

期間消費電力量の比較
※冷暖房兼用・壁掛け形・冷房能力2.8kWクラス省エネルギー型の代表機種の単純平均値。設定環境や使用条件により値は変わります。
出典:資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ2014年冬版」

暖房時の性能は「低温暖房能力」等で確認

「低温暖房能力」は外気温2℃時の暖房能力をkWで表示。数値が大きいほど能力が高くなります。また、霜取り運転時の室温低下を抑える機種なら、北陸の厳しい冬でも、より快適です。

最新機能はムダを見つけて自動で省エネ

【センサー機能】
人の動きや物の配置、室内の温度をセンサーがすばやく感知し、必要な場所に気流を自動的に調整してくれます。
【遠隔操作機能】
外出先からスイッチオフが可能。切り忘れた場合でも外出先から操作できます。
※メーカーによって使用できる機能は異なりますので、カタログ等でご確認ください。
PAGETOP

適切な温度設定や使い方の工夫でもっと省エネに。

暖めすぎ、冷やしすぎに注意しましょう

冷房のイラスト

冷房を28℃にすると

年間で30.24kWhの省エネ、約640円の節約

※外気温度31℃の時、エアコン(2.2kW)の設定温度を27℃から28℃にした場合(使用時間:9時間/日)
暖房のイラスト

暖房を20℃にすると

年間で53.08kWhの省エネ、約1,120円の節約

※外気温度6℃の時、エアコン(2.2kW)の設定温度を21℃から20℃にした場合(使用時間:9時間/日)

扇風機を併用

夏冬ともに扇風機やサーキュレーターを使って部屋の空気を循環させることで、エアコン使用の抑制につながります。

扇風機・サーキュレーターのイラスト

フィルターは月1回~2回お掃除を

年間で31.95kWhの省エネ、約670円の節約

※フィルターが目詰まりしているエアコン(2.2kw)と清掃した場合の比較
フィルターのイラスト
出典:使用量は経済産業省 資源エネルギー庁「家庭の省エネ徹底ガイド」、料金単価は北陸電力のモデルケース(300kWh)、「従量電灯B」約21円で算定